記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パートでこれなら正社員の人って凄いね。

なんだろうねえ。最近「ガイドと繋がらないんですが?」という記事が目に付くから、その件についてちょこっと私の意見を申し上げます。

自分の事でイッパイ、イッパイだと気がつかないけど、注意して日常生活を観察して、考察してみると、信じられないような奇跡と偶然がこの世界に溢れてることに慌てふためきます。ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
偶然で片付けるのもアリだけど、出来すぎてて「Oh! amazing!」と呟いてしまうのです。(西洋か?)
これ、人間一人の魂で起せるかっつーたら、無理でしょ?物凄い計算量になるわよ。スパコン 京でも絶対無理。
間違いなく、親切な誰かさんが私たちの為に凄い勢いで裏舞台で仕込みをしてると思うの。
個別指導の魂の家庭教師(神)「ガイド様」でしょ?(ト○イみたいなかんじ)

ガイドの無い生き物だったら野生動物のようにワンネスに繋がったままだから、目を見たら多分判る気がする。
ペットとかはガイドが居るってまるの日さんも言ってたから、参考にして考えてます。
普通の生活ができてる人間は間違いなくガイド様がついて毎日個別指導をし、あなたを愛し応援してます。
この世で最も難しい問題ってたら「人間関係」だと思うのですが、ソレすら「え?普通でしょ?」といいつつ易々とクリアーしてる、そこのあなた。ガイドが居ない訳がない。絶対あなたにも居て繋がってます。

なんの準備運動も無しでいきなり「深層意識=ガイド」に会うとしたら、それは「統合失調症」になるのではないかな?と思うのです。
統合失調症は、およそ100人に1人弱がかかる頻度の高い病気です。
昔、私は犯罪者専用の精神病棟がある大きめの病院でお勤めした事がありますが、統合失調症は辛そうだったよ?

現に私も自分のガイドに会ったら、あまりにも私の特徴を捉えてるので、何処から何処までが「私」なのか区別でけへんやん?となって不安を感じました。(グレイさんとかめっさ私です)
だから、人間っていろんな魂の複合体で成り立ってて、そもそも「空」な入れ物ではないか?と考えてます。

人の無意識の中でも、かなり高次というか、高級な部分が「ガイド」と呼ばれる方だと思います。
其処(中心?)にたどり着くまでには、その外側を囲う、自分が生きてきた途中で無かったことにして無意識に仕舞いこんだ自分の気持ち→過去生で生きて強く感じた感情(ネガ・ポジ含む)→その他もろもろ→ガイドの順に出会うかな?と思うのです。

イシュタル(別名;イナンナ)の冥界下り」で、イナンナは冥界に下る7つの門をくぐる度に身につけていた装飾品を門番に奪われ、冥界の女王エレシュ・キ・ガルに会うときにはスッポンポンだったとの話があります。昔の人はチャネリングにかけては現代人をはるかに上回ってたんでしょうね。
こんなかんじで、魂の余分な荷物は捨ててから自分の中心に出会うのがおそらく王道なのでしょう。

上手いこと中心に飛んで、ガイドに出会える方もいらしゃいますが、そんな人でもガイドの導き(策略?)で後から自分の無意識中の問題解決に向かわれてますよね。イエスとかブッダもめっさ苦労人ですよね。
順番は人それぞれですが、やはり、心の問題を解決しないと会うのは難しいのかな?と感じます。

「そんなん、ええねん。はよ、会いたいねん。」
えーと。皆様「進撃の巨人」はご存知ですか?超大ヒット漫画ですから知ってるものとして話します。
あれもねー相当深くチャネリングして、自分を掘り下げためっさ良い作品ですよねー。
西洋風味の日本産の漫画なのに全世界大HITばく進中です(←コレって凄い事なのよ)。人類の心をガッチリ・キャッチしてますねー。
早く次のコミックスでないかなー。

巨人という敵を持つ人類は「ウォール・マリア」「ウォール・ローゼ」「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保してますね。
3つのwallはあなたの自我で中身(人類)は魂だとします。自我(wall)を確立することで自分の魂を守ってます。
外側には人を食べる巨人がウヨウヨしてますが、実は人類の中にも巨人に化けられる人が混じってますよね。
ひょっとすると中心で守ってるのも巨人の一種かもしれませんが、でも、wallを作ったり、巨大な岩を動かし、人類を敵から守る大きな力も兼ね備えています。要らないようで実は超お役立ち。

あなたの自我の中に「ちきしょーあいつ殺してやりてぇ!」という気持ちを持ったエレン君が壁の中で人間のフリをして、暮らしています。
そこで、あなたが自分の中心「ウォール・シーナの中」に向かうために自我(wall)を緩めると、「ウォール・マリア」「ウォール・ローゼ」も同時に緩みます。いろんな規制(自我)が緩むとあなたのエレン君もウッカリ巨人に戻って、巨人たちを呼ぶための咆哮を上げます。がおー。巨人が集まって壁の中はえらいこっちゃ。

壁(規制)が緩んで本性が出やすくなると、自分に似た非物質の存在を呼び込みます。
(緩んでなくても、自分と同じ存在には通行許可がおりちゃうんじゃない?だって自分と見做すから。だから、リーボールもすり抜けちゃうかもよ?)
悪霊と呼ばれがちな存在だったらどうしますか?これがスピ的見地から見た統合失調症だと思います。
壁の中の混乱が激化すると、ガイドと話すどころじゃねえ。となりそうな気がします。
コレを防ぐためにも直接介入を禁止されてるように感じるんじゃないかな?と妄想しました。

自分の中心に出会う為に修験道ではすっげー厳しい修行を積みますよね?
確かに肉体・精神にストレスMax与えると自我が緩んで、うっかり自分の中心に出会えちゃったりします。
(修験道やりたい人は必ず先人の指導に従うことを強く勧めます。)
私が超現実主義で仕事の鬼だったとき、肉体・精神両方のストレスMaxになると、幻聴が聴こえましたよwwww内容は「祭囃子」「ゴミ回収車の[綺麗な魚屋さん]のオルゴール音のメロディー」だったので、大して害はなかったけど、これ統合失調症の始まりかな?とビクビクしてました。

私もつい最近、「非現実的アプローチver.」でやったみたいに自分の問題を解決する直前は物凄い鬱状態に入って、久しぶりに死にたくなりましたので、自分の問題と向き合いたくないって言うのも気持ちは判るのよね。だって辛いしメンドクサイじゃん。
でも、絶対良い事あるよ~~世界平和に貢献できますよ~~。

まーねぇ。スピ方面に足を突っ込んだら、必ず自分と対決するときは来ちゃいますので、私がゴチャゴチャ言う必要性は無いのですが、出来たらイシュタル様のように順番に要らないものを捨てる事をお勧めします。
あと「ゲド戦記」「ブレイブストーリー」読んでね。ダークネスな自分は受け入れて許すのよ。

私は元超現実主義で自分の心理的問題を解決するために、精神病の勉強→ユング、河合隼雄、アドラー辺りの勉強→催眠療法→過去生療法→ヘミシンクだったので、知らんうちに表面から順に荷物を捨ててました。

よく判らないで此処に居るけど、ガイドの皆様のご協力に感謝しております。なむなむ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。