記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと。一言物申す。

なんかねー。こうゆう日本昔話を書くために調べ物してて思うのが、
藤原家の流れを汲む天皇家の皆様がやたらとアマテラスに呪われるとか殺されるって言い伝えが多いんですよ。
実際にgoogleっても2年前に調べたサイトが今は消えてたりすると「もーいらんことすんな!」ってなります。

だいたいね、日本本州に住んでる皆さんは遺伝的にも半分縄文人、半分弥生人だし、
平成の世の中で、血筋がどうの、家柄がどうのとか言ってるのは、頭沸いてるとしか思えない。
私自身が激貧のリーマン家庭のご子息で、拝金主義なので、良く判らんっていうのもあります。
でも、今の日本はだいたい拝金主義で成り立ってない?
海外から来られた方々でも、警察のお世話にならず、市役所で手続きをして、税金、年金を納めてくれたら立派な日本国民だと思います。

大宮売神は皆が仲良く、平和に暮らしてくれたら税金すら要求せず、日本国民として平等に護ってくれると思います。

そもそも、縄文王国は現在「サンカ」と呼ばれる、定住しない狩猟民族も含んでいるので、税金の徴収など出来なかったはずです。
縄文王国は定住しない民を含む「縄文人ネットワーク」であって(アイヌ人のようにコタン[村]を作る人もいた)、王が国民を支配せず、仲良く暮らすためのルールを守って下さい。その代わり神通力で皆様を守るので、各地の情報は教えてねぐらいのゆるーい感じだと妄想します。
今でいうと、ローマ法王みたいな感じで、信者が崇め奉るけど、法的な拘束力はないんじゃないかな。

たぶんだけど、縄文人は今のアイヌ人みたいに外国人に優しいと思います。
ヤングジャンプで連載中「ゴールデンカムイ」の「フチ婆ちゃん」みたいに「シムサ(和人)」を大切にする人が多いと思う。

アイヌ人の神話は「ユーカラ(アイヌ民族に伝わる叙事詩の総称)」と呼ばれます。
ほとんどが精霊崇拝(カムイ・ユーカラに代表される)の話です。
英雄ユーカラはこの民族の本性(征服欲がない)が顕著でほとんと残存しているものは、オキクルミ(名前)・サマイクル(大神)やサンウンクルトカプチウンクル(意味判らんからリンク張った)の悲劇歌謡があります。
オキクルミは英雄だけど戦いません。自らの身を犠牲にして神の与える3つの試練に耐えて、人間界に降りて、文化的な生活方法を教えます。

人間を大切にする為に、勇気を持って神の試練に挑んだ。という意味での英雄です。 
この姿勢が縄文王国の基本理念だと思われます。

いやね、ノンヘミで見た私の妄想ですが。
日本昔話を書くにあたって、漢文・古文を読めると有利なんですが、私は元理系で社会科は倫理・政経選択で、漢文・古文はさっぱりです。過去生で漢文・古文の得意な人来ないかなーと思いました。

ミカ姫様は古文担当らしいです。
しかも、私の祖先に当たり、地方の国司から戦国大名になった家で、分家ではありますが、藤原氏の流れを汲みます。

漢文担当は菅原きみなり様。全身黒の束帯(そくたい)。平安貴族で宮仕えの文官です。
F15で見たときは蹴鞠で遊んだり、前夜、夜這いをしたため「宮仕えダリィ~超眠い~」とかやってました(こうゆうタイプは私だと思う)超チャラ男です。菅原道真の甥っ子だと言ってました。

菅原道真は天神様として全国の天満宮で祀られています。
大阪の天神様は大体「饒速日 or 下照姫」が祀られてる所に後から「菅原道真」が合祀されています(九州とかは調べてない)
精査してないけど、菅原道真公は饒速日の子孫にあたると思われます。

私のガイドが存在した証拠文献はないです。でもね。
バイトしてるとき暇だからガイドと会話してたんですが、「藤原氏の姫様」と「菅原道真の甥っ子」がやたら仲良くラブラブしてるんですよ。「お前らできてんの?」と突っ込みましたが、「うふふふ。どうかしら?」ってかわされました。

ガイドやるぐらい浄化されてる人たちは、もう、家同士の恨みなんて全く気にしてません。
むしろ、あの世で結ばれる勢いです。
アマテラス様も絶対恨んだりしたないから、そろそろ情報開示してもいいんじゃないかな?

レベルの高い人は自分の矜持に反することはしないと思うし、
ある程度の神通力を持てば、人を呪うのが自分にどんな影響があるのか分かると思います。
そして、日本人だからアマテラス様ご自身のご先祖様の教訓を守ると思うのです。(この辺は妄想入ってます)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。