記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝言は「はい。今から出社します」②市杵島姫

ごめん。頑張って2週間ほど再勉強したけど、終わりが見えません。
ラストが決まらないので書けない。更に勉強して最初のスタート辺りの知識を忘れたり、あれ?最初考えてたのと違う説が出たりで、訳が分からなくなりました。
んで、連休もあってブログ休みました。
困ったけど。もうういい。分かった所から書いていきます。
なので、話が前後したり、後から訂正入ったりするかもですが、優しく見守ってあげると私が涙ながらに喜びます。腐った頭で頑張ったので許してあげると霊性が上がるかもよ?

皆様「市杵島姫」ってご存知ですか?わりと有名な神様ですよね?

wikiから引用↓
「イチキシマヒメは、日本神話に登場する水の神である。『古事記』では市寸島比売命、『日本書紀』では市杵嶋姫命と表記する。
アマテラスとスサノオが天真名井で行った誓約(アマテラスとスサノオの誓約)の際に、スサノオの剣から生まれた五男三女神(うち、三女神を宗像三女神という)の一柱である。宗像大社(福岡県宗像市)の中津宮に祀られているとしている。

宗像大社(むなかたたいしゃ); 福岡県宗像市にある神社。
「宗像大社」は沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、宗像市田島の辺津宮の三社の総称であるが、現在では辺津宮のみを指す場合も多い。3社にそれぞれ以下の神を祀り、宗像三女神(宗像三神)と総称する。

沖津宮(おきつみや) : 田心姫神
中津宮(なかつみや) : 湍津姫神
辺津宮(へつみや) : 市杵島姫神

沖の島の発掘調査が行われ、4・5世紀から9世紀までの石舞台や古代装飾品などの大量の祭祀遺物が発見された。このことから、沖の島は俗に「海の正倉院」と呼ばれている。古代から信仰の対象とされていたことが偲ばれる。」

有名で由緒正しい割には怪しさ満点。正体不明。3人セットで行動することはあんまりないし、市杵島姫ソロ活動が多い。そして三人の中で最も売れっ子。

以前ご紹介しました宇賀神と弁天様が習合しますと何故か市杵島姫になります。

都久夫須麻神社】(つくぶすまじんじゃ) 滋賀県長浜市の竹生島の神社。
「日本最古の弁才天」「弁才天の発祥地」
[祭神] 市杵島比売命=弁才天。
 宇賀福神 (うがふくじん)≒(竹生島龍神)龍神は別として4神とする説あり
 浅井比売命 (あざいひめのみこと)=産土神(地元の豪族)

銭洗弁財天宇賀福神社】 鎌倉市佐助
社号 宇賀福神社
祭神 市杵島姫命(奥宮:弁財天)

(宇賀神+弁天様=市杵島姫)なんでやねん?てなりませんか?

(市杵島姫=弁天様)は常識なんすかね?神社に興味持つまでは知りませんでした。江ノ島神社とかが有名どころかな?

最も引っかかったのが中山寺の脇にある小さな市杵島姫神社
なんでそこで市杵島姫なのか?何か在りそうな予感はするのにサッパリ見当もつかん。
そう思ってジリジリやってたら、そーとー大量の情報を使わんと説明できないことが判りました。

同じ説明繰り返さないように前回は気を使ったけど、今回は無理です。流れが悪くても気にしてたらブログかけないから気にしないことにしました。すみません。で、早速ですが。

宗像大社。創祀年代は不詳

『日本書紀』で履中天皇五年(404年)三月の条に、筑紫の三柱の神(宗像神)が宮中に現れ、「何故に私の民を勝手に奪うのか。お前に恥をかかせてやる」と言ったという。朝廷では一通り祈祷はしたものの、宗像神を祀ることはしなかったため、同年の九月に后の黒媛が急死し、天皇はきちんと祀らなかったことを悔いたという。また、雄略天皇九年(465年)二月の条には、天皇が使いを遣わして宗像神を祀らせたが、その使者があろうことか同行した采女を神前で手込めにしてしまった。天皇は使者を責めたが、神の怒りは解けず、三月に天皇が新羅を征伐しようとしたとき、それを許さなかったという。養老7年(723)11月16日神郡(日本の律令制下において一郡全体が特定の神社の所領・神域として定められた郡)として宗像郡寄進。宝亀7年(776)改築。

なので723~776年のどっかで創祀・創建なんでしょうね。
古事記が完成したのが712年で、日本書紀が完成したのが720年。
怪しい。何か大人の政治的事情がありそうですよね。昔は政教一致が当たり前ですから、仕方ないけど…。
政教分離の世の中に感謝です。

また宗像大社には【宗像の子が住吉、その子が八幡】という奇妙な伝承が残されています。
「は?何言ちゃってんの?」てなりますよね。私はなりました。
そして2~3年(←嫌になって放置した期間も含む)かけて解けたかもしれないので、とりあえずそっから行きます。
スポンサーサイト

コメント

お姫さま!

いや何回もお邪魔してマジすいません^^;
今回のお題は市杵島姫とお姫さまたちのことについてなんですね(^o^)
帥源さまが修行されてたことも!笑顔でさらっと任務?を授けるところもさすが笑 龍をいただけると、色んな場面で守ってくれそうです(人の念とか自然災害系とか?
あの八幡様に宗像大社がつながってくるんでしょうか!?
寝言シリーズこっそり見守っています[壁]∀・)
あと猫田さんの管狐さんが成長されたら教えてください笑 管狐さんモエモエ( ´ ▽ ` )ノ!!

レスは不要でもかまいませんので…!

Re: お姫さま!←興味あると嬉しいです

> いや何回もお邪魔してマジすいません^^;

ブログ書くのって、これ読んでる人居るのかな?ってたまーに不安になるじゃん?
コメもらえて、これでもいいよ!ってもらえると安心できます。アリガチュッ♪(*≧3≦)ノ⌒☆

> 今回のお題は市杵島姫とお姫さまたちのことについてなんですね(^o^)

皆さん興味ある?あると猫田もうれしーです!

>龍をいただけると、色んな場面で守ってくれそうです(人の念とか自然災害系とか?

割と意味もなく疲れやすいので、マジ期待してます。攻撃は使わんけど護りは鉄壁にしたい。

> あの八幡様に宗像大社がつながってくるんでしょうか!?

八幡総本宮 宇佐神宮ですか?滅茶苦茶関係します。するんですが、私の説明が長いのでいつ宇佐神宮に入れるかはまだ未定です。でも、宇佐神宮は今回メインディっシュの予定です。

> あと猫田さんの管狐さんが成長されたら教えてください笑 管狐さんモエモエ( ´ ▽ ` )ノ!!
>
頑張ってくれてると信じてるが。秋分の日の前後、体調悪かった。佐藤みつろうさんのブログによると「垂直エネルギーが来るから」とかいってたけど、しんどくて八つ当たりな文章でm(*- -*)mス・スイマセーン
あー向こうの世界でもいいから自分より巨大なモフモフに埋もれたい。大きくなれよ~~

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。