記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘミシンクに至る経緯

私、他人のブログ読むの大好きなんですが、書くのって難しいわ。
もしかしたら誰かが読むかもとか思ったら、これでいいのか?とか思うけど・・・。
でも、後で消せるみたいだから、ま、いいか。

基本アホの子として40年以上暮らしてきたので、こんなこと言うのもなんですが、
私、何でも悩むのが趣味なんです。いや、まじで。
何でも「原因→結果」で結びつけないと気がすまないんです。(A型です)

そんなことしてたら当然のように心を病むんですよね。
だって全てのことを説明するなんて無理じゃん?でも気がすまないってどないすんねん?って話ですよね。

で、最初はフロイト、ユング、アドラーの辺りをめっちゃ勉強したんです。(素人なりですが)
どうやら無意識が重要らしい。けど、夢解析とかアドラーセミナーとか当時は10万円(以上)コースしかなかったんです(涙
そりゃ私は無理なんで何かええ方法ないんかい?→催眠療法ってええんちゃう?
で、受けてみたら、驚くほどにまったく催眠状態に入れない。(がーん。ショック 
何とかならんのか?とGoogle先生に相談して、気功、瞑想、ヘミシンク辺りが候補に挙がりまして。
2年半程、気功、瞑想をやったところで「そうだ。ヘミシンクやろう。」となり現在に至ります。

活動途中で催眠状態に入れるようになれまして。過去生とか見ました。
其の時、薄ボンヤリしたなんとなくな感覚が私の見え方なんだな。と思ったので、
現在もはっきり見たような表現をすると思いますが、それはかなり薄ーい感覚を編集してます。

精神衛生的に自分にとって必要な物語を紡ぐのはイイことだと推奨されてるので、
河合隼雄先生の受け売りです)
時代考証なんか滅茶苦茶でも私がスッキリできたらそれでいいのだ。
全ては私の気持ちが良くなる方向であれば許す!と思ってやってます。

なので、いろいろと何だなあって事があるかと思われますが、大らかな気持ちで見てください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。