記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご褒美レトリーバル

えーちょっとぉー。猫田コメント貰えてうれしいなぁでれでれ。

Iさんとyukicoさんはまるの日さん主催のレトリーバルワークショップでお友達にしてもらったんですが。
あんた達のせいで10年以上暖めていた囚われを開放できたのよっっ(デラックスに言ってみた)
いやあ。持つべきものは神通力を持った友達ですなあ。誠に有難う御座います( *・ω・)*_ _))ペコリン

私の個人的な感想でRPGゲーム風味でお二方を表現すると、
Iさん→妖精(回復担当)
yukicoさん→西の森の魔女(魔法攻撃)
な感じがします。猫田はたぶんドワーフ?(鎧を着た前線アタッカー肉弾戦仕様)かな?
VitaminWaterドワーフ
ちょっとブログに書くのはナニな感じのダークでドロドロした感じの囚われで。
ソレを保管してたガイドに「あなたにお見せする訳にはいかない。お引取り下さい。」と言われた奴なので、
正面から受け止めたら「ゲボハッッ」て強烈なボディー・ブロウ喰らいましたが、
でも、全て許す。誰も悪くない。そして今まで以上に愛して慈しむ。と宣言した後日、
ご褒美レトリーバルが来ました。
(あの、OLちゃん達が「ご褒美スイーツー」とか言ってる感じです)
もう、どっちがレトリーバルされてんのかわかんないです(苦笑)

まるの日圭さんの方法でso chordを使いました。
女の子、6歳、くみこチャン、高知の人。もんぺに着物おかっぱの背の低い女の子。
私の伯母さんにあたるとの事で、多分、父の兄妹で子供の頃亡くなった方がいると伺ったことがあるのでその方かしら?と思いました。
光の扉を呼ぶと中から父方の祖母と祖父が来たんですが、若いはずなんですけど私の知ってる印象で来ました。
くみ子ちゃんがお父様、お母様と言って抱きついて光の中に消えていき、後を追う。
見覚えのある父の実家の砂利道と木造家屋。くみ子ちゃんは居なくなり、
大きな下駄箱のある玄関から1Fリビングにあたる畳の部屋で祖父、祖母と対面。
生前大変お世話になったお礼を言い、私が子供を生まなかったことを詫びたら
(高知弁は忘れてるので、おかしくてもスルー推奨)
祖母「ええんじゃ、あんたは良く頑張った。偉いよ。こっちではアンタ自慢の孫じゃけん」
(もう無理。ここで涙腺崩壊。)
祖父「もう富国強兵の時代は終わったんじゃ、お前はお前のできることを精一杯やればええ」
祖父「ワシらのこと頼ってくれるのは嬉しいけど、困った事があればG(私の父)を頼ってやれ。アイツは優しい奴じゃ」
祖母「Gのことよろしくね」
私「最近難しくなってますが、基本優しくて可愛い人ですよね。もっと気にかけて優しくします」
祖父・祖母「それでええんじゃ」
私「御婆ちゃん、私が中学の頃冷たくしてごめんなさい」
祖母「ええんじゃ、ええんじゃ。アンタもあの頃辛かったもんな。ちょっと冷たい位気にしとらんから、アンタもきにしたらあかんで」
私、冷たいとか厳しいには耐性高いんですが、優しくされると膝から崩れ落ちます。
私「こっちでも働いてるんですか?」(祖父は料理人です)
祖父「特にやってないけど、いつでも皿鉢は出せるぞ」でポンと大皿の皿鉢料理が出ました。
私「それではくみ子さんを宜しく願いします。完全に信用してますからwww」で光の扉からF21→countでC1

更に追い討ち。朝起きてから妄想でお礼を言ったら。
祖父「ワシの孫なら胸を張ってシャキっとせい!!」(明治生まれの祖父なのでこんな感じのことよく言ってた)
嬉しくてありがたくて涙が止まらん。私のこと気にかけてずっと見てくれてる。愛が止まらないとはこのことでした。あれですよ。37564とか言ってたの全部筒抜けですよwww

もうね、変性意識で朦朧じゃあなくて、感情的に高ぶりすぎで、会話の記録があやふやで、もう、きぃぃぃーてぐらい悔しい。画像も荒いし。ぷんすか。
くみ子ちゃんもしかしたら成仏してないんじゃ無くて、F27からわざわざ来たんじゃないかってぐらいのナイス・タイミングのご褒美。あの世は恐るべし!!
私みたいな極悪人がこんなに許されてるんだから、皆も絶対愛されるから自信をもてばいいと思うの。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。